お知らせ
お知らせ
  • 2018.11.18 ブログ

    こんにちは、総務部の白木です。

     

    2018年10月に着工しました 東区京塚本町のモデルハウス!

    11月現在の状況はどうなっているのでしょうか?

    レポートいたします♪

     

     

     

    おじゃましま~す。。と言いながら玄関を上がろうとすると、

    美味しそうなミルフィーユが♡ これは?

     

    板を何重にも重ねることにより、1本の太い柱より強度が増し、

    薬を浸透させやすいのでシロアリ対策にも。

    乾燥していて品質にも安定感があるんですね~。(LVL土台)

     

    デザートではないので、がっかりして部屋の中へ入りまーす。

     

    なんだか、おしゃれなブルーの壁

    大工さんに聞いてみると、断熱材だそうです。

    今からの季節は特に、室内を温かくしてくれて、なおかつ湿気に強い!(ウェルネス断熱)

    水回りには 2重にしてあるとおっしゃていました。

    他の断熱材より手間がかかるみたいです。大工さんご苦労様です。

     

     

     

    床を見ていたら、鉄板がちらりと見えました。

    これは、床暖房です。

    エアコンと違って乾燥せず、ほこりも舞わず、じんわり温かい♡

    はやく寝転がりたい~

     

     

    上を見上げると、梁もいくつかの板を合わせてあります。(PBDM集成材)

    やはり、板を重ねることで、ゆがみやばらつきを抑え強度が増すんですね。力強さが伝わります~

     

    続きは後半へ

     

     

     

     

     

     

ページトップへ