お知らせ
お知らせ
  • 2016.12.17 ブログ

    こんにちは。

    エスバイエル大好き

    営業の堀内です。

     

    今日はエスバイエルの歴史について少しご紹介させていただきます。

     

    創業者は、小堀林衛。

    小堀林衛はゼネコン大手である竹中工務店に勤務していましたが、

    戦後、焼野原になった国土をみて、住宅、住まいを建築したいという思いが強くなります。

    北陸出張所長のとき、震災の後の福井市内で住宅建設の準備として、

    今で言う工業化住宅のはしりともいえるハーフメイド式の試作住宅を建て、

    当時の朝日新聞に「住宅不足の折からの快挙」と喝采を浴びたりもしたそうです。

     

    この事が、小堀林衛自ら住宅メーカーを起す動機になったのです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ※写真は小堀の住まい

     

    次回、テーマ

    「スタートは在来木造」

    乞うご期待!!

ページトップへ